病院も美容室もかかりつけって大事

こんにちは!西宮・甲子園口のスパニストのあっきーことカワノアキヨシです!

今日は歯のメンテナンスに行ってきました。
場所は大阪の心斎橋。
とりあえずミナミの雰囲気出すために道頓堀で自撮りです。

ところでなんで近所の歯医者じゃ無くてわざわざ心斎橋までいってるか?と言うと言うなれば「安心」だからです。
まあ、近所の歯医者やったら近くてすぐ便利ですが、やっぱり内容が分からんので「不安」なんですよねー。

「便利」さよりも「安心」の為に通っています。
そう僕は結構なビビリです(笑)

さて、僕の行ってる歯医者さんはこちら〜。

「山田兄弟歯科」さんです。
系列の歯医者さんの期間も含めるともう5歳とかの時からちょくちょく通わせていただいています。

実は昔歯の矯正の為に小学校の時はしょっちゅう歯医者に通っていました。
「歯並び」とかなんのこっちゃやったんで、特に痛くも無いのに無理やり抜歯されるのは恐怖でしかありませんでした。
まあ、そんなこんなで大人になってからもトラウマでなかなか歯医者に行く機会がなかったのですが
さすがに行かんとあかんやろと思った時に選んだのがこの歯医者さんでした。

理由は明快です。「上手いから」

子供の時のこともありますが、20代前半の時に「親知らず」の抜歯上下4本を1年に渡って抜いたのですが、その時に行っていたのが系列(?)の歯医者さんだったのです。
まあ、華麗な施術でして痛みも腫れも無くて親知らず抜くのは大変だと聞いてましたが全然なんとも無くて担当の歯医者さんは「なかなか大変でした」とか言うてましたが本人には全く自覚無し。
そんな記憶から、歯が痛くなったことを機に心斎橋の「山田兄弟歯科」さんに行くことになったのです。

その後もなんやかんでここ2〜3年は検診受けたりしてますが、今までは検診なんて受けたこともなかったんです。
理由としては近所の歯医者だと雑いと言うか、まあ個人歯科とかなら仕方ない部分もあるかと思うのですがやはり丁寧というか。
しっかりとしたカウンセリング、レントゲン撮影、施術、オプションの歯の掃除とコートを含めると1時間以上かけてくれます。それが長いのかどうなのかわかりませんが体感としてはとても丁寧。
お手入れ方法の細かな説明、そしてこんな冊子も用意してくれます。



しかも、歯科衛生士さんが担当付きます(しかも気に入らんかったら多分変えれる)なのでさらに安心なんです。

まあ、これって美容室も同じだなぁと思います。
今のシステムだとウチのお店もなかなかパーソナルな部分に踏み込みきれていない部分もあるので、こちらの歯医者に行くといつも勉強になります。ほんでもってエピュールも現在改革中ですのでよりパーソナルな診断が出来るサロンになればいいなぁ、と現在色々と思案しております。

ほんで美容室も安心が1番なので気に入っているのなら変えない方が無難だと思います。
たまに新規のお客様でカウンセリングがなんかしっくりこないので
「前のお店どうでしたか?」
とお聞きすることがあるのですが決まってそう言う方は
「前のお店のカットに不満はありません、気に入ってます」
と、おっしゃるんです。
時間が合わなかったとかならわかるのですが
「何と無く変えた」
みたいなバージョンもあるので、そんな時はメニュー減らす提案なんかもします。
時にはカウンセリングだけでお帰り頂くこともありますよ。

要らぬ冒険は避けた方がいい時もあります。
うちはアドベンチャーな要素はあまり無いお店なので(笑)

と、言うことで「かかりつけ」のススメでした。
あくまで気に入っていたら変えない方が良いのススメなので、気に入らない美容室ならあっさり変えるのも得策ですよー。

美容室選びのオススメはちゃんとブログとかで発信してるかどうかと「内容」が自分に合っているかを見ることです。
僕の経験上ちゃんとやってるとこはどんな業種も大体外れません!

って言うことで今日はこの辺で!

西宮・甲子園口のスパニストあっきーがお送りしましたー!

エピュールへのご予約はお電話で
0798ー65ー2244

The following two tabs change content below.
スパニストブロガーあっきー

スパニストブロガーあっきー

大阪在住・兵庫勤務のスパニスト 2017年より髪を切るのをやめた代わりにブロガーになりました。 SNS販促初心者向けのブログ情報・気になる美容トピック・美容師の働き方について発信中!SNSはTwitterとFacebookが主なフィールド。DMはお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください