アシスタント?スタイリスト?肩書きと美容師の仕事

こんにちは、スパニストあっきーことカワノアキヨシです。

さて、美容室に行かれた際にカテゴリーとしてスタイリスト、アシスタントなどというスタッフの存在を耳にしたことがあるかと思います。
では、アシスタント、スタイリストってどう違ってどんな内容なの?っていうところおお話をしてみたいと思います。

アシスタント

美容師は大体がどこに就職しても専門学校を卒業したらまずはアシスタントから入ります。
アシスタントとは呼んで名のごとく先輩スタイリストのアシストをする人の事です。ではどんな役割かと言うと
タオルの洗濯、カラーの調合カップやマドラーやブラシなどの洗浄作業、店舗の清掃、シャンプー、カラー塗布、ヘッドスパ、ヘアケアなどの業務でしょうか?
アシスタントはこれが仕事だ!言うのは無いのですが、一般的に最初はまず掃除から、次に技術、主にカット以外の業務です。

スタイリスト

スタイリストとは平たく言うとカットができる人のことを一般的に指します。
アシスタントを経て、各種テストをパスしたり、何人のカットモデルを担当したらOKなどと条件はお店によってそれぞれです。基本的に全ての業務がこなせたらスタイリストと呼ばれます。そして、スタイリストになることをデビューと言いお客様の担当をすることが出来るようになるのが一般的です。

多様化する役職

昨今の美容業界は多様化が進み、ひと昔前まではアシスタントとスタイリストしかいませんでしたが、スパニスト、ケアリストなどのスパやトリートメントに特化した美容師やカッター、カラーリストなどとスタイリストの業務を細分化してさらに特化させた美容師なんかも登場しています。

まとめ

昔はアシスタントはシャンプー担当や雑用などのイメージがありましたが、昨今ではプロアシスタントみたいなアシスタント特化の美容師もちらほらいてるようです。僕は分業推進派なので、こういった形の特化型美容師が多くなればお客様にとっても良いし、美容師としても能力に合わせた仕事内容でさらに働きやすい環境が整備されるのでは?と思っています。

今日は美容師の肩書き、というテーマでしたがアシスタントだから下、スタイリストだから上みたいな感じではなく、それぞれの持ち場でそれぞれが違う立場でいい仕事をする、という環境が整っているのがいいお店だと思います。そんなお店が理想です。僕らの場合は僕と店長との立ち位置が仕事の上でかなりフラットなので9年やっていても上手く回るのかな?なんて思ったりしています。ですが、最終的にはお客様にどう還元するか?が大事なので、業務内容についても今後さらに考えていきたいと思ったりしています。
スパニストあっきーの仕事がどう変わるのか?ご期待下さい!

The following two tabs change content below.
カ ワ ノ ア キ ヨ シ(あっきー)

カ ワ ノ ア キ ヨ シ(あっきー)

スパニスト...et PUR (エピュール)
‪西宮市 甲子園口 SPA&HAIR エピュール の スパニストあっきー こと カワノアキヨシです。‬気絶しそうなほど気持ちいいヘッドスパが得意!なんですが…ブログやSNSも得意なんです!発信に興味があるあなた!ヘッドスパ中に意識が残っていればどんどん質問してください!