【お客様からの質問】育毛剤ってどのくらい使い続けなければいけないのですか?

こんにちは、スパニストブロガーあっきーことカワノアキヨシです。

さて本日のブログはお客様からの質問コーナーです。

昨今のシニア世代の髪の毛に関するお悩みのひとつに薄毛や細毛があります。
年齢とともに様々な要因で髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたりということが起こってくるのですが、そんな中で少しでも改善をしようと「育毛剤」をお求めになられるお客様がおられます。

そんなお客様の質問で多いのが

「育毛剤ってどのくらいで効果がでますか?」
「育毛剤ってどのくらい使い続けないといけないのですか?」

という質問が多く寄せられます。

結論を言えば

「頭皮環境が整うまで」

ということになりますがその育毛剤の使用期間について自分なりの考えをお伝えしようと思います。

そもそも育毛剤って?


女性のお客さまの中には女性の薄毛を育毛剤で解決するという概念が無い方もおられます。

「育毛剤って男性のものじゃないの?」といった認識の方もおられます。

そこで育毛剤に関して大きく2つのカテゴリーに分けることが出来るのでまずはそこからお伝えしようと思います。

大まかには以下の通りです。

育毛剤の種類
① 医薬品(ミノキシジルなど)

② 医薬部外品・化粧品


①医薬品


医薬品の育毛剤とは読んでその通りですが

医療機関の処方箋や院内処方、または薬局などで販売されている「第○類医薬品」と書かれたもの、または輸入代行業者という海外の医薬品を個人で輸入する手続きを代行してくれる業者を介して入手できる海外の医薬品成分配合の育毛剤などのことを言います。

医薬品というだけあり効果は折り紙付きですし、効果が実感できる期間も早いものが多いのが特徴です、しかしながら副作用などがごくごくまれに起こる可能性もありますし、医薬品といっても効果が出にくい方もおられます。

そして、医薬品の最大の特徴が外用薬とともに「内服薬」があるという点です。
外部からの作用だけでなく抜け毛の原因を体内からアプローチすることが出来るのも医薬品の特徴と言えるでしょう。

②医薬部外品・化粧品

こちらは一般的な育毛剤です。

ドラッグストアの棚から簡単に買えたり、美容室などで販売されているのがこちらです。

多種多様な種類のものが販売されており、効果もマチマチ。内容成分も色々なものがあります。最近の流行りといいますか、注目成分としては「成長因子」という成分が含まれていると効果が高いなどと言われていたりします。

が、しかし。

医薬部外品、化粧品については効果効能が明確にあるとは薬事法の関係で明言できません。

某メーカーの育毛剤の成分表記には

「○○(成分名)」※健やか成分

などと表記されているものもあるくらいです。

平たく言えば「髪が生える」と言えないのが医薬部外品、化粧品です。

しかしながら、メーカーも研究段階でエビデンスを取っていたりするので一概に効かないというわけでも無く、継続すれば効果が出るものもあります。逆を言うと全く効かないものもあります。

効果が出るのには最低3ヶ月〜半年


上記のように、育毛剤には医薬品・医薬部外品・化粧品と大きなくくりで分けられるとお話ししましたが共通して言えることがひとつあります。

それは

効果がでるまでには時間がかかること

です。

と、言うのも毛髪は健康な状態でも1センチ伸びるのに約1ヶ月を要します。

1センチで1ヶ月もかかるのに、正常な成長サイクルで無くなった毛根は毛髪が育つ周期が遅くなったり、成長が休止してしまったりして伸びるのにさらに時間がかかります。

ですので育毛剤の最初の効果としては、この成長サイクルを戻すところからスタートします。

いわゆるマイナススタートなのです。

健康毛を育毛するよりも時間がかかってしまうのはそれが原因で、その時間を鑑みると最低でも3ヶ月、もっと言えば半年はかかってしまうのです。そしてこの3ヶ月から半年という期間も最低限の期間でその後強く太い毛に育てて行くにはさらに期間が必要です。

終わりなき育毛

と、このように育毛にはこれで終わりというものはありません。

しかし、症状や年齢により使うアイテムやケアの方法は変わります。

平たく言うと

若ければ若いほど予防や改善効果が高くケアの方法もシンプルになり、歳をとればとるほど手間と時間がかかるということなのです。

女性の方で多いのが60代にさしかかり髪の毛のあきらかな変化に気づいてからケアをはじめるという方がおられますが、40代からケアを始めていたら悩まなくて良かったかも知れないということなのです。

もちろん、遅いから無理だということではありませんが早ければ早いにこしたことは無いのが育毛なのです。

なので「頭皮環境が整うまで」という表現にはなりましたが、要は納得いくところまで途中で諦めずに頑張りましょうというのが結論となります。

でも、なかなか正しいケア方法って分からないと思います。ブログでも過去にチラホラお伝えしていますが、それはまたの機会に改めてお伝えしたいと思います。

では!

The following two tabs change content below.
スパニストブロガーあっきー

スパニストブロガーあっきー

大阪在住・兵庫勤務のスパニスト 2017年より髪を切るのをやめた代わりにブロガーになりました。 SNS販促初心者向けのブログ情報・気になる美容トピック・美容師の働き方について発信中!SNSはTwitterとFacebookが主なフィールド。DMはお気軽に。