水素・ケイ素・炭素で老化しない体に!

こんにちは、スパニストブロガーあっきーことカワノアキヨシです。

先日、インナービューティーの勉強会に行って参りました。

インナービューティーとは内面美容、すなわち口から入るもので健康で若々しいからだ作りをしていくということなのですが、インナービューティーの勉強会ってあまり行ったことが無い分野なんです。

さて、どんな勉強会だったのでしょうか。

抗酸化、抗糖化にアプローチする

人間の体は酸素を取り込むことにより活動していますが、その酸素が体内で【活性酸素】という物質が生成されます。この活性酸素は高い酸化力があり平たく言うと毒性が強い物質です。

また、活性酸素と共に【AGEs】(エージス・糖化最終生成物)と呼ばれる物質も体に良くないとされていてこちらは糖質を摂取することで体内で生成されます。

そしてこの【活性酸素】と【AGEs】が何故体に悪いのかと言う話しをするとブログ一記事が書けるくらい話しが長くなりますのでまた次回、という事で簡単に言うと「老化」を促進させる物質ということになります。

イメージとしては

【活性酸素】はサビ(酸化)


【AGEs】はコゲ(糖化)

に相当します。

これらが体内で起こると思っていただけたらと思います。

これらサビに対応することが「抗酸化」

コゲに対応することが「抗糖化」

ということになります。

この抗酸化と抗糖化にアプローチしてくれるのが「水素」「ケイ素」「炭素」ということになります。

水素・ケイ素・炭素が何故体にいいのか?

では、何故この水素、ケイ素、炭素が体にいいのでしょうか?ひとつひとつの詳しい情報はまたお伝えするとしましてめちゃくちゃ簡単に「抗酸化」「抗糖化」に限って言いますと

まず「水素」は体内の活性酸素にくっついて水として体外に排出する役割があります。

ケイ素には活性酸素から体を守ってくれる働きがあります。

炭素は摂取された糖質やAGEsなどを吸着してくれる働きがあります。

なので、これら3つを摂取することで老化から体を守ることが出来るということになるのです。また、回り回ってダイエットにも効果があるそうなので、今後検証もしていきたいと思います。

インナービューティーに関してはまだまだ足を踏み入れたところなので今後さらに知識をつけていかないといけないところだと思っています。と、いうのもこれだけ高齢化が進んだ日本でいかに健康で長生きするかが重要だと思うからです。今後、切迫する医療保険に関してもどの様な施策が行われるかも分かりませんし(例えば普段割合の増加や保険適用外の拡大など)健康でいることが今以上に必要とされると思うからです。豊かな人生には健全な肉体は必須です。自分自身も今回の勉強会で今一度、自らの健康について考えていきたいと思いました。

引き続きインナービューティーに関しては情報を更新していきたいと思います。

では。

The following two tabs change content below.
カ ワ ノ ア キ ヨ シ(あっきー)

カ ワ ノ ア キ ヨ シ(あっきー)

スパニスト...et PUR (エピュール)
‪西宮市 甲子園口 SPA&HAIR エピュール の スパニストあっきー こと カワノアキヨシです。‬気絶しそうなほど気持ちいいヘッドスパが得意!なんですが…ブログやSNSも得意なんです!発信に興味があるあなた!ヘッドスパ中に意識が残っていればどんどん質問してください!