深く狭い関係性とは「閉鎖的」ではない。そしてヘッドスパは深く狭くの関係性と相性がいい。

こんにちは、スパニストあっきーことカワノアキヨシです。

最近よく耳にする「深く狭い関係性」ですが。
やっと僕の時代が!と思っています。
と、言うのも数年前のビジネスシーン、とかく異業種交流会やパーティーなどで囁かれていたこと
「あの人、人脈凄いから友達になっておいたほうが良いよ」という合言葉のような人脈信仰にずっと疑問をもっていたからです。

なんのための人脈づくりなのか?

最近は鳴りを潜めましたが一時期やたらと人脈自慢をするビジネスパーソンが多々いました。
当時の僕は「そうか!人脈が大事なのか!!」と、色々な人と出会うことがビジネスの最重要課題くらいに思っていました。
しかしながら「なんのための人脈なの?」と気になっていました。
と、言うのもプラスになることがほとんどなかったからです。あるとすれば街中で知り合いに合って「あぁどうも!」っていうくらいの物で「いやぁ顔広いですねぇ」みたいな何の得にもならない会話のタネになるくらい。
承認欲求を満たせるくらいしか特にその人脈を生かす術が見当たりませんでした。

異業種交流会→仕事につなげるのは効率が悪すぎる


数年前、それこそ毎月どこかしらのパーティーなり交流会なりに参加していたころよりも今の方がいろんな人脈を介したお客様のご来店が増えています。
今現在はどこかの交流会に行く機会などは年に数回程度…も無いかもしれません。年一回くらいでしょうか?
もちろん、新しい出会いに対して否定をしているわけではありません。その中でとてもいい出会いがあったり、新しい発見があることも事実です。ですが、そういう交流会は大体主催の方がお知り合いでその会の中でしっかりと交流の流れが出来上がっている場合が多いのです。いわゆる知り合いの知り合いの方とつながるということです。
ですが、全く知らない、またはお互いの情報があまりにも無い交流会などに赴いても、なかなかビジネスマッチングにつながるわけではありません。
僕たち美容室の場合のビジネスマッチングは顧客としてお店に来ていただくということですが。
はっきり言いまして

「今行ってる美容室で良くないですか?」

と内心思っていました。
なぜなら、僕たちは当時SNSやホームページ、ブログなどでほとんど情報を上げていなかったからです。
今なら、ブログ見てください。SNS見てください。などと言ってご紹介して、それでよければどうぞご来店ください。と言えますが知り合いと言うだけで自分のスタイルやこだわりをよく知らない人に任せるのは違うと思うからです。
大体ちょっと知り合いだからお店行く、そういう方は二回目来ません。。。まぁ自分もそうだったりします。
リピートしていただかないとなかなかうまみが無い業種なのでそのあたりをドライに言ってしまえば参加費のわりに効率がめちゃくちゃ悪いのです。
他業種もそうではないでしょうか?ビジネスマッチングって結局のところメリットとメリットがパズルのピースのように当てはまらなければ成立しないもの。それを不特定多数に対しアナログで繋がってビジネスにつなげるって死ぬほど高率悪いと思っています。

では人脈はいらないのか?

かといって人脈はいらないのか?と問われればそれは否です。
タイトルにある通り狭く深い関係性の人脈が求められていると思います。
では深く狭い関係性とは閉鎖的と言う意味なのでしょうか?これもまた否です。
これは厳選した人々と深いコミュニケーションを取るということで、その中では活発なやり取りがなされ新しい情報や新たなマッチングにも積極的に参加するという関係性の事だからです。
名刺だけしか情報の無いよくわからない人との無駄にオープンなメリットの無い関係を複数作ることではないということなのです。

これからの人脈づくりってやっぱりSNSでは?

これからの人脈づくりは従来のあてずっぽうの人脈づくり、それこそ交流会の同じ卓の人と繋がる「質より量」の人脈開拓から、その人の人となりを知ったうえで繋がる「量より質」の人脈開拓が求められていると思います。
そのもっともたるツールが「SNS」ではないでしょうか?もちろんビジネスに個人情報はいらないという考えの方もおられると思いますが、そんな方は別に今まで通りで良いと思います。
しかしながら、今迄のやり方に疑問をお持ちの方は是非「SNS」の活用をしてみてはいかがでしょうか?特に個人商店や小規模事業所の方には最もおすすめの方法です。
僕自身、まだSNSをやり始めてから数か月ですが毎日が発見の連続です。これを数年間続けると何か大きく変わるのでは?と思っています。
ですが、それにはやはりスキルが必要です。自分とマッチングしてくれるかもしれない仮想顧客にむけて有益情報、マッチング情報をいかに鋭く発信できるか?
ここにかかっていると思います。それが無料で、そして相手に確実に届けられるのが「SNS」なのです。

ヘッドスパは深く狭い関係性の方に受けていただきたい

本業のヘッドスパに話を向けると、ヘッドスパでアプローチする「頭皮」のお話はとてもパーソナルな問題です。
正直、知らない人に頭触ってもらいたくないでしょうし、相談もなかなかしづらいと思います。
ですので、ヘッドスパは美容室の中でも特に狭く深い関係が求められるメニューだと思っています。
こちらとしても、そういった方々が顧客になっていただくことである意味で一人一人にたいして特別な施術やアドバイスや商品紹介が出来ると思うのです。

僕たちのマッチングの最終形態はリピートをしていただける友達の様な関係性のお客様をSNS上で作り上げることです。
ある意味では非効率的と捉えられる方もおられるかもしれませんが、この方法が一番の近道だと思っています。

みなさんも異業種交流会の案内が来たとき、今一度人脈構築について色々と考えてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
スパニストブロガーあっきー

スパニストブロガーあっきー

大阪在住・兵庫勤務のスパニスト 2017年より髪を切るのをやめた代わりにブロガーになりました。 SNS販促初心者向けのブログ情報・気になる美容トピック・美容師の働き方について発信中!SNSはTwitterとFacebookが主なフィールド。DMはお気軽に。