あなたにしか出来ないことがきっとあるんだなぁ

こんにちは、スパニストあっきーことカワノアキヨシです。

最近、こんな記事を見かけました。

この記事を見て、それぞれみんなその人にしか出来ないことってあるんだろうなと思いました。

ざっくり言うと

記事の内容ですが「有坂愛海」という地下アイドルのライブやイベントに10年間ほぼ全て足を運んでいた55歳の男性ファンが、ある日突然ライブに来なくなったことを心配して調べたところ、2017年にすでに亡くなっていたことを知る。家族がいなかったその男性ファンは孤独死を遂げていて葬儀も執り行われなかった。その男性ファンの為に都内で追悼ライブを4月に開催する。といった内容です。

地下アイドルとは?

まずは「そもそも地下アイドルって何?」
っていう方の為にまずはここから。
地下アイドルとは大手芸能事務所やレコード会社に所属しておらず、地方などの小規模事務所に所属していたり、またはどこにも所属せずに活動していて主にメディアなどでは無くライブを中心に活動しており、撮影会、グッズ販売、握手会などが主な収益を占めていたりするアイドルの総称です。自身のオリジナル楽曲を持っていたり、他のアーティストの曲を歌っていたり(こちらは地底アイドルなどと呼ばれる)様々ではありますが、どちらもライブ活動やYouTubeなどの配信や、ツイキャスライブなどのライブ配信が主なフィールドです。

フリーの地下アイドルだからこそ出来たこと

今回の話題の有坂愛海さんは事務所に所属していない、いわゆるフリーの地下アイドルさんです。それを生かして男性ファンの自宅を突き止めるために自ら動くわけですが、これはもし事務所に所属していたら到底出来なかったことであることは想像出来ます。
おそらく、事務所に所属していないから出来ないことも多々あるとは思いますが、フリーだからこそ出来る、フリーでしか出来ないことも多々あるわけで、今回の件などはまさに彼女しか出来ないことだったんだろうと思います。

これは他の人にも当てはまる

この話題を知って思ったのが、こういう「人のために何か出来ること」や「人のためでは無くともその人にしか出来ないこと」というのは誰しもが持っているのではないか?ということです。
「私なんて」という話をよく耳にしますが、派手なことで無くとも、話題にならないことでも、人知れず行なわれている事でも、きっと誰しもが、その人にしか出来ないことを持っていると思います。
僕はこの話題を知った時にもっと自分のことを知って何が出来るのかを模索することこそが必要なんだろうなぁと思いました。
僕自身は有坂さんみたいなことが出来るかは分かりませんが、いずれ何かの、誰かの役に立つかも。と思いながら発信やってます。
「自分は出来ない」から「自分だからこそ出来る」に思考を転換出来るように邁進して行こうと、今回の有坂さんの活動をみてそんなことを思いました。
あと、人とのつながりは大事だなぁと。ひとつひとつの出会いを大切に。そんなことを思いました。

The following two tabs change content below.
スパニストブロガーあっきー

スパニストブロガーあっきー

大阪在住・兵庫勤務のスパニスト 2017年より髪を切るのをやめた代わりにブロガーになりました。 SNS販促初心者向けのブログ情報・気になる美容トピック・美容師の働き方について発信中!SNSはTwitterとFacebookが主なフィールド。DMはお気軽に。