誰にでも合うものなんてないから気にせず独自路線を進めよう

こんにちは、スパニストブロガーあっきーことカワノアキヨシです。

僕が勤めているお店では椅子に結構こだわっています。

セットチェアはこちら

シャンプー椅子はこちら

どちらも美容室専用の椅子です。

正直高いです。

シャンプー椅子に至っては設置工事が必要なので工事費含めるとさらに高いです。

でも座り心地は抜群です。

でも、やっぱ合わないっていうお客様はおられます。

かなりこだわって買い揃えたので、みんなに良いと言ってもらえて当然と思ってました。

万人ウケは無理!成功したように見えても結果的に疲弊する

イスの件も含めてですが、今年の6月に半個室化のリニューアルも実施しました。

これももちろんお客様に快適に過ごしていただく為の施策。

しかし、このリニューアルの後もお客様が減りました。

根本的に席数が減ったので予約が取りづらくなったというのもありますが、明らかに不快感を示す方もいたので予約の取りづらさだけが原因ではないかと思います。

こんな風にお店のシステムを尖らせて行っているわけですが、以前は「どんな人でもウエルカム」とかいうスローガンのもと低料金でバンバンお客様の回転率上げまくるような運営をしてました。

もちろん、集客という観点では当然のことながらかなり簡単です。

A4の紙に「カット◯◯円!!!」とか赤い文字で書いたチラシを業者に配ってもらったらびっくりするぐらい集客できます。

しかも、リピート率も高め。

一件なんの問題も無いかのように見えますが、それが大間違いです。

クレーム率が高いですし、無理難題を押し付ける顧客も増えます。

中には安い値段設定にも関わらずさらに安くしてくれ、とか

あらぬ被害を申し出て施術料返金させようとしたり、とか

結局のところ誰かが必ず不満を言ってくるのです。

さらにスタッフが疲弊してしまいスタッフが定着しません。

スタッフがいなくなると回転数下がるので長い時間働かないと収益が減ります。

結果的に勤務時間が朝の8時すぎから夜の9時前までノンストップということになります。

万人ウケを求めた結果、その施策に苦しめられたということです。

自分たちとお客様どちらも快適なシステムを作る

そして現在はどうなのかと言いますと

システム変えて失客したと言っていますが実は売り上げ的には変わっておりません。

うちのお店の店長の手腕が発揮されていてすごいなぁと思っているのですが。

勤務時間も8時半から6時までに短縮していますし、途中に休憩を取れる日もあります。

以前に比べれば職場環境はすこぶる快適です。

やはり仕事を続けていく中で大事なのは働きやすさです。

またお客様も過ごしやすい環境であることが喜ばれます。

そのちょうどいいラインのシステムを作る事がお互いにストレスが無く運営が続けられるのではないかと思います。

また、システムを変えることで価値観の近いお客様にめぐり合います。

間違っても不当なクレームを言ってくる方はおられませんし、万が一不手際があっても良好な関係は継続していただけています。

万人に合うものなんてないんだから個性を出そう

お店を始めて来年で5周年を迎えます。

以前のお店から数えると店舗運営のお手伝いをさせていただいてもう9年。

色々とシステムを考えましたが「万人ウケ」ほど小規模店舗がやってはいけない愚策は無いと思っています。

もちろん大規模店舗などでシステマチックに仕組みが構築されている場合などはこれに当てはまらないと思われますが

小規模店舗、個人店舗の場合は個性を打ち出した施策をする方が良いのかなと思います。

これは店舗運営だけじゃ無く人間関係、発信、恋愛なんかにも当てはまるのではないでしょうか?

自分と会う人、自分が会いたい人をターゲティングすることで深いコミュニケーションが生まれ結果仲良くなります。

より信用を得てより良い関係を構築するにはにはやはり「この人に届け」という施策を打つのが良いと思います。

誰かを選べない人は誰からも選ばれません。

万人ウケなんて難しくて非効率なことやらずに個性を出してみませんか?

The following two tabs change content below.
スパニストブロガーあっきー

スパニストブロガーあっきー

大阪在住・兵庫勤務のスパニスト 2017年より髪を切るのをやめた代わりにブロガーになりました。 SNS販促初心者向けのブログ情報・気になる美容トピック・美容師の働き方について発信中!SNSはTwitterとFacebookが主なフィールド。DMはお気軽に。