【 美容室選び 】美容師目線でみたマッチングミスが起こりやすい事例と合う美容室のオススメの判断基準は?

こんにちは、スパニストブロガーあっきーことカワノアキヨシです。

先日、ホームページを見たお客様からお問い合わせがありました。
ヘアカラーについてのお問い合わせでしたが、その内容がうちのお店では得意とする内容のものではなかった為にお断りしたのですが、基本的にその美容室や勤務している美容師さんによって得意・不得意があるので一概になんでも出来る!と思って行くとマッチングミスが起こる場合もあります。
そんなマッチングミスが起こるかもしれない事例をご紹介したいと思います。

事例① 口コミ

結構よくある事例ですが。
お客様の口コミで「〇〇さんのカット(パーマ)が良かったから私もして欲しい」
というもの。
もちろん、美容師としては1番嬉しいこと、喜んでさせていただきます!
しかしながら、髪質や好みがあるので口コミ元のお客様のスタイルが良かったからと言って必ずしも満足いく結果になるとは言い難いのです。
「〇〇さんが良いって言ってたけどなんか違う。。。」となるのはこういうことが原因。
とあるお客様が「病院と美容室は責任あるから紹介しないゎ」と言っていたこともあります。口コミされる時点で色んな意味でいい美容室であることは明確なので、予約時などに色々と相談するのが良いかもしれません。

事例② 値段で決める

よくチラシなどで「カット 〇〇円!!!」みたいな感じの広告がありますが、値段が全面に出ている美容室は値段がウリの美容室です(昔のウチの店だからよくわかる)
その美容室は
「スタイルはある程度は一通り作れます、でも完成度の高さは自信ないし集客も難しいから値段安くしますね!だからとりあえず切りたい!染めたい!カールつけたい!って人来てね!」
ぐらいの意味合いの広告の内容です(昔のウチの店はそうでしたw)
ようは「スタイルにこだわりがない。なんとなく形作ってもらえたら後は自分でセットできるし、美容にお金使いたくないから。。。」という方にオススメなわけです。なので、スタイルをきっちり作って欲しい方が行くとマッチングミスがおこる可能性大です。

事例③ 特殊な髪型を新しい美容室でオーダーする

いろんな事情があるとは思いますが、特殊な髪型やカラーを新しいお店でオーダーするというもの。担当美容師が辞めた、お店が潰れたなど諸般の事情はあると思いますが、ウチのお店でも初来店の「ブリーチ」「特殊パーマ」「縮毛矯正」に関しては念入りな相談をさせていただいています。そして、結構お断りさせていただいています。
新しいお店に特殊なオーダーで予約するときは事情を話した上で「相談」してみるのがマッチングミスを起こさない方法かと思います。

決め手は SNS ・ ブログ の発信の内容です!

結構美容室選びって難しいですよね?
そんな時に役立つのが、美容室の発信です。
ブログ、SNSなどの投稿を見ることでそのお店がどんなスタイルが得意でどんな設備で、どんなお店で、どんなスタッフがいるのかが分かるからです。発信をこまめにやっているという事は少なくともお客様に認知してほしい、来てもらいたいと思っている現れですし、カスタマーサービスが行き届いている証拠でもあります。
美容室単位だけでは無く、最近は美容師個人のブログやSNSも盛んに行われています。
是非、そのような発信を参考に自分に合った美容室を見つけていただけたらと思います。

The following two tabs change content below.
カ ワ ノ ア キ ヨ シ(あっきー)

カ ワ ノ ア キ ヨ シ(あっきー)

スパニスト...et PUR (エピュール)
‪西宮市 甲子園口 SPA&HAIR エピュール の スパニストあっきー こと カワノアキヨシです。‬気絶しそうなほど気持ちいいヘッドスパが得意!なんですが…ブログやSNSも得意なんです!発信に興味があるあなた!ヘッドスパ中に意識が残っていればどんどん質問してください!