シャンプー台でお客様にやって欲しい事

こんにちは、スパ二ストあっきーことカワノアキヨシです。

美容室やヘッドスパに行って必ずするのがシャンプー。このシャンプー台でお客様にやって欲しい事がひとつだけあります。
それは…

力を抜いてまっすぐ上を向いて寝ること!

ウチのお店のシャンプー台は2台ありまして、一台がリクライニングチェアタイプ、もう一台がフルフラットタイプです。
基本、背の低い方やフルフラットが苦手な方はリクライニングタイプへ、その他のお客様やロングコースのスパやヘアケアメニューをオーダーの方にはフルフラットタイプのシャンプー台へご案内しています。
基本的にシャンプー台では「力を抜いてまっすぐ上を向いて寝る」と言うことをしていただきたいのですが、それには色々と理由があります。

理由① 背中に水が入ることを防ぐ為

皆さん優しいお客様ばかりなので、頭を持ち上げる時に自分で頭を持ち上げてくださるお客様がいらっしゃいます。しかし、それをしていただくと背中に水が入りやすくなってしまいます。
頭を上げるときは襟足を流す時なのですが、背中の方向に水が入らないように片方の手で水をせき止めます。実はこの時に頭の重さを利用しているんです。また、シャンプー台の中にちゃんと水が流れる様に枕からあまり手が離れない様にしています。
この時に頭を上げると襟足と手に隙間が出来てしまい、背中に水が流れたり、頭を高く上げすぎると枕と手の間に隙間が出来て、シャンプー台の外に水が流れてしまって床が水浸しになります。僕たちは慣れているので力が入っていても何とか出来ますが、リスクはやっぱりあるんです…。なので、首の力は抜いて僕たちに委ねてください。

理由② 耳に水が入る

上記と同じなのですが、もみあげを流す時に左右に首を傾けてくださる方がいらっしゃいますが、これも耳に水が入りやすくなります。真上を向いた状態でしっかりと水をせき止めれば耳の方に水は侵入しませんが、横を向くと耳の穴が真上を向いてしまうのでドバっと耳に水が入りやすくなってしまいます。

理由③ リラックス出来ない(くないですか?)

ヘッドスパやシャンプーの時ってリラックスしてほしいと思ってます。ですが、僕らの手の動きに合わせて首を「シュッ!」と高速で上げてくださる方や、なんなら枕から頭浮かしたままで静止してらっしゃる方もいらっしゃいます。「力抜いてくださいね」とお声掛けするのですが、なかなか抜けないみたいです。ですが、コレは首にかなり力が入っていて、そういう気を遣ってくださる方は結構頭皮の筋肉にも力が入っていてなかなかほぐれないのです(肩凝りの方も多です)
やはり、リラックスして施術を受けていただいた方がヘッドスパの効果も出やすいですし満足感も高いと思います。

と、このようにお客様が力を入れてしまうと思わぬトラブルになりかねませんし、力を抜いてリラックスしていただいた方が良いのではないかと思います。やはり頭皮のほぐれ方も違います。力が抜けない方は一度深呼吸して、息を吐くときにフーッと吐ききってみてください。その時に全身の力を抜が抜けて体が椅子に沈み込むイメージをしながら力を抜いてもらうとうまくいくかも知れません。
是非やってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
スパニストブロガーあっきー

スパニストブロガーあっきー

大阪在住・兵庫勤務のスパニスト 2017年より髪を切るのをやめた代わりにブロガーになりました。 SNS販促初心者向けのブログ情報・気になる美容トピック・美容師の働き方について発信中!SNSはTwitterとFacebookが主なフィールド。DMはお気軽に。